2015年 10月 15日

体を考えて

油を使うのはいけないと思っていたんですが、体のことを考えるんだから、どれだけのことを考えて、しっかりとした栄養物を吸収していくのか?これだけほんとうに自分にプラスになるのなら、本当に大切なことを考えてから、しっかりとしたことを行うことが重要になると私は思いますね。

どんなことに対しても、必要なことには終わりはないはずなので。
イタリア料理に使おうとするから、用途が狭まってしまう。チュカ料理の痛め者に使ってもいいけど、納豆に少量加えるとコクが増してしまう。パンを食べるときはトランス脂肪酸を含むマーガリン早め、オリーブ油を付けてみてもいいと思う。自分にとってはどんなことをするべきなのか?

考えてから、塩味が欲しければ、どんなものでもアウト確信してから選んだほうが良いと思う。活用方法を選び、自分の中で、本当に立派なものを選んでいくことが大切になるはずだ。

[PR]

by ziwanotaw | 2015-10-15 17:21


<< お肌のケアについて      痛風とザイロリック >>